加藤浩次「スッキリ!!」での元相方山本圭壱のライブ報道せず。

情報番組「スッキリ!!」のMCとしての立場で元相方のコメントはしずらいからあえて取り上げなかったんじゃないかとは思う。本心としては、応援したかったのではないかな?落ち着いたらメチャイケとかにも出演するだろうからそちらに期待。しかし、ライブ終了後のマスコミのインタビュー動画を見ていたのだが、世間様の不手際を誇大報道したりするようなマスコミ様が下北沢の駅前でこんな取材してるようじゃマスゴミって言われても当然だと思う。

タレントの加藤浩次(45)が20日、司会を務める日本テレビ「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)に生出演したが、前日19日夜、東京・下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催し、8年半ぶりに復帰した「極楽とんぼ」山本圭壱(46)については言及しなかった。ライブ開催発表翌日(5日)に反応したのとは好対照となった。

【写真】ライブを終え報道陣の前に姿を現す山本圭壱

 山本は今月4日にライブ開催を発表。翌5日には、加藤が同番組冒頭で元相方に言及。「本人の意向を尊重したい。ここからあいつがどこまでできるか」とエールを送り「僕自身も極楽とんぼとして、いつか2人でやりたいと思っているので。この延長線上に極楽とんぼ復帰、極楽とんぼがもう1回ライブをやったり、2人で活動できるように、僕も心から思っております」とコンビ復活を熱望した。

 ただ、この日は西東京市で起こった連続不審火や韓国“ナッツ姫”裁判などがメーンニュース。午前9時45分ごろからエンタメコーナーになったが、山本のお笑いライブのニュースはなし。加藤が山本に関して発言する場面もなかった。

 19日夜に行われたライブに加藤は来場せず。山本がネタにして「加藤、来ねーよ」と吐き捨てると、場内は大爆笑だった。山本はコント6本を約1時間、立て続けに披露。フィギュアスケートの浅田真央(24)や羽生結弦(20)をネタにし、レオタード姿になる場面も。一方、得意としていた下ネタはゼロ。謹慎の原因になった淫行騒動については全く触れず、謝罪の言葉もなかった。