愛知県私立高校の2年生ピッチャーがマウンドで落雷

速報で流れてきたニュースですが、愛知県の高校2年生のピッチャーがマウンド上で落雷を受け119番があった。なお、野球部は練習試合中であったが、大気が不安定で雷雲が急速に発達していたようだ。付近に高い建物がなかった為にマウンド上のピッチャーに落雷したと思われます。

6日午後1時15分頃、愛知県扶桑町の私立誠信高校のグラウンドで、同校野球部のピッチャーで2年生の男子生徒(17)がマウンド上で落雷を受けたと119番があった。

 地元消防によると、男子生徒は心肺停止状態で、一宮市内の病院に搬送された。野球部の練習試合中だったという。

 名古屋地方気象台によると、当時、扶桑町を含む愛知県尾張西部地域は大気の状態が不安定で、同町付近では午後1時頃から急速に雷雲が発達していたという。