未成年女性淫行騒動の極楽とんぼ山本!下北沢でソロ復帰ライブ

当時17歳の女性から「酒を飲まされ強姦された」という内容で被害届を出され書類送検された極楽とんぼの山本圭壱の復帰ライブが2015年1月19日にソロで行われるらしい。逮捕後よりいつ復帰するのかと心待ちにしていたファンも多かったようだが、タイミングを逃したのかなかなか叶わなかった。今回復帰が叶えばめちゃイケなどに復帰する可能性もあるが、相方の加藤浩次との差が開きすぎてどのようになるのか気になるところである。

2006年7月に未成年女性への淫行騒動で芸能界を追放された、極楽とんぼの山本圭壱が今月19日に東京・下北沢駅前劇場でお笑い公演を開催することが分かった。
 山本は「圭一」になる前の芸名「圭壱」で出演予定。相方の復帰を切望してきたタレントの加藤浩次は早速、5日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』の中で「自分一人の力でライブをやりながらどこまでできるのか、という話をして、本人の意向を尊重しました」と説明。「ここからあいつがどこまでできるのか。その先には僕自身もやっぱり極楽とんぼとして2人でいつかやりたいと思っている」と再結成を熱望した。
 山本を師とあおぐロンドンブーツ1号2号の田村淳も、4日に自身のTwitterで「この日を待ってました」と大喜び。さらに、なぜか橋下徹大阪市長までもが「再チャレンジの機会が与えられるのは当然」「山本さん、頑張って!」とエールを送った。
 ネット上では「待ってました!」と山本の復帰を歓迎する声と、「芸能界は甘すぎる」と賛否両論巻き起こっている。
 お笑い関係者は「しばらくフリーでの活動になるようだが、やろうと思えば、今回の復帰公演くらい吉本興業は潰すことはできる。それをしないのだから、極楽とんぼ復活は既定路線ということなのだろう」と話す。
 昨年は、自宅不倫騒動で芸能界を追放されていた矢口真里が復帰。年末には、バラエティ番組にも頻繁に出演するようになった。「矢口さんの復帰が後押しした部分はあると思う」とはテレビ関係者。一方で、吉本が山本の復帰を突破口に、いよいよアノ男の復活を画策しているという情報もある。
「紳助さんですよ。これまで幾度となく復帰話が持ち上がりましたが、世間の反応が不透明なことを理由に棚上げしてきた。紳助さん本人は『(復帰は)2000%ない』と言っているが、本音は違う。いまだ関西のテレビ関係者と定期的に食事会を行っているだけに、いずれ……という考えはあるはず。山本さんの復帰を軌道に乗せることで、紳助さんを復帰しやすい状況に持っていこうと考えているのでは」とは芸能プロ関係者だ。
 2015年は山本、そして紳助の復活イヤーになるかもしれない。